ホーム カヌーよもやまばなし

title

自作カヌーの重さのはなし

自分で初めてカヌーを作ると、たいていカタログに示された重量より大きくなってしまいます。
カタログに示された重量に仕上げるのはやはり熟練が必要です。
同じカヌーでも、作り方や作る人が違うと、重量にも大変差がでてくるものです。

しかし、次のポイントに注意すればかなり軽くすることが出来ます。
木材は、重い木と軽い木をうまく使うことです。インサイドステム、インウェール、デッキなどは硬木でなくても大丈夫です。
FRP加工では、樹脂の量は必要最小限にとどめるようにしましょう。と言っても、初めての方にはその加減が難しいかもしれませんが。
ポリエステル樹脂でグラスマットを使うときは、樹脂層が厚くなるのでどうしても重くなりがちです。



ホーム カヌーよもやまばなし

Hiro Wooden Canoe Shop
Copyright(C)1997-2013.Hironori Nagase