ホーム カヌーよもやまばなし

title

"WOODEN CANOE" のはなし

WOODEN CANOE 表紙 "WOODEN CANOE" とは Wooden Canoe Heritage Association (WCHA)(ウッドカヌー遺産協会)が2ヶ月に1回発行している会報のことである。
このサイトも「WOODEN CANOE」だが、これとは関係ない。
WCHAは、伝統的なウッドカヌーを後世に伝えていくことを目的とした非営利団体である。
ウェブサイトも充実しているので、興味ある方はアクセスしてみると良いだろう。

私も、会員になっているのでこの WOODEN CANOE が2ヶ月に一度届くのだが、これがなかなか面白いのでこの場を借りて紹介したいと思う。
著名なカヌービルダーへのインタビュー、ビルディングテクニックの紹介、会員からの情報や写真、カヌーイベントの紹介など、内容は毎回盛りだくさんだ。
「売ります買います」のコーナーでは、いつもたくさんの年代物のカヌーが売りに出されている。
例えばこんなふうだ。
「17′オールドタウン 1920年? シリアルナンバー#91150 キャンバスは修理が必要 値段300ドル」
シリアルナンバーとは製造番号のことで、これによりいつ頃のものか大体正確にわかるのだ。中にはシリアルナンバーを付けないメーカーもあったが、ほとんどのカヌーにはシリアルナンバーが打たれている。
中には、25′ものウォーカヌー(インディアンの戦闘用カヌー)があったり、バークカヌーがあったり、おおかた100年も経とうかというシロモノが売られていたりするのだ。
さすがカヌーの本場といったところ。日本のカヌー事情とはちょっと違うのだ。

ホーム カヌーよもやまばなし

Hiro Wooden Canoe Shop
Copyright(C)1997-2013.Hironori Nagase