ヒロウッデンカヌーショップ

システムスリーエポキシ  System Three General Purpose Epoxy

多目的に使える万能タイプエポキシ 3種類の硬化剤

システムスリーエポキシと硬化剤

システムスリーエポキシは、ゲルタイムや硬化時間を幅広く調整できる万能タイプの低粘度エポキシです。使用時の最低温度と求められる可使時間(ゲルタイム)を考慮して硬化剤を選んでください。3種類の硬化剤は混合して使用することも可能なので、#1(ファースト)から#3(スロー)の間で無段階に硬化時間を調整することができます。
主剤と硬化剤の混合比は簡単な2:1(体積比)です。使用可能な最低温度は2℃。湿度が高くても使用可能です。
別売の様々なフィラーと組み合わせれば、接着剤やパテとして使用できます。
コーティングやファイバーグラッシングにも使用できます。ただし、システムスリーエポキシはファイバーグラッシングを主目的に作られた製品ではありませんので、ストリッププランキングカヌーなど木材色をきれいに出したい場合などには、ファイバーグラッシング用のシルバーチップエポキシをおすすめします。
また、#1硬化剤は粘度がやや高く低温時にはクロスに浸透しにくいので、低温時のファイバーグラッシングにはおすすめしません。低温時のファイバーグラスクロスコーティングにはシルバーチップエポキシクリヤーコートをおすすめします。
米国製。日本語取扱説明書付き。

システムスリーエポキシの色

<用途> 木造ボート/ファイバーグラスボートの製作や修理、ゲルコートブリスターの修理、FRPの修理、木工品の製作や修理、防水コーティングなど幅広く使用できます。

<結晶化に関する注意> システムスリーエポキシの主剤は、低温で長期間放置しておきますと結晶化することがあります。液中に結晶ができるとエポキシはゼリー状になったり濁って透明度が低下したりします。さらに結晶化が進むと底の方から白く沈殿してきます。このような性質があるため、気温の低い時期に限らず、販売した時点でもすでに濁っていることがありますがご了承ください。お湯につけて全体を40~50℃くらいに温めると結晶は溶けます。濁っている場合はお客様各自で対処をお願いします。特に、クリヤーなコーティングやファイバーグラッシングを行う場合は濁りなどがないか事前に確認することをおすすめします。
クリヤーなコーティングやファイバーグラッシングには、結晶化しないシルバーチップエポキシをおすすめします。結晶化について詳しくはこちらをご覧ください。

 <特性表>
混合比(体積比) ・・・ 100:50
混合比(重量比) ・・・ 100:44
固形成分 ・・・・・・ 100%(揮発性溶剤は含みません)
混合後の粘度(3種類の平均) ・・・ 950cps
硬化後の色 ・・・・・・ 薄茶色
引張り強度(単位psi) ・・・ 6000
引張り伸び率 ・・・ 11%
曲げ強度(単位psi) ・・・ 12500
曲げモジュラス(単位psi) ・・・ 350000
圧縮強度(単位psi)  yield ・・・ 12000
           failure ・・・ 12500
塗布面積(厚さ0.25ミリの場合) ・・・ 3.6m2/L
塗布面積(200g/m2のFGクロスへの含浸の場合) ・・・ 3.6m2/L
最大使用可能温度 ・・・ 70℃
ゲル時間(25℃)(100g)  #1硬化剤(ファースト) ・・・・ 15分
               #2硬化剤(ミディアム) ・・・・ 30分
               #3硬化剤(スロー) ・・・・ 60分
タックフリー時間(25℃)(100g)  #1硬化剤 ・・・・ 2時間
                   #2硬化剤 ・・・・ 4-6時間
                   #3硬化剤 ・・・・ 9時間
作業可能最低温度    #1硬化剤 ・・・・ 2℃
            #2硬化剤 ・・・・ 13℃
            #3硬化剤 ・・・・ 25℃

(注)ゲル時間とは、2液を混合してから使用することのできるおおよその時間です。タックフリー時間とは、表面に指で軽く触っても付かないくらい固まるおおよその時間です。詳しくはこちらを。

詳しい技術資料について
MSDS(製品安全データシート)(オリジナル英語版)


■システムスリーエポキシセット価格

主剤と硬化剤のセットです。表示の容量は主剤と硬化剤の総量です。
(例:150mlセットは主剤100mlと硬化剤50mlのセットです)
硬化剤は#1(ファースト)、#2(ミディアム)、#3(スロー)の中から1つを選択できます。

品番システムスリーエポキシセット 容量 (各製品の画像)価格在庫
0100K81Fシステムスリーエポキシ 150mlセット(硬化剤:ファースト)2100円
0100K81Mシステムスリーエポキシ 150mlセット(硬化剤:ミディアム)2100円
0100K81Sシステムスリーエポキシ 150mlセット(硬化剤:スロー)2100円
0100K83Fシステムスリーエポキシ 300mlセット(硬化剤:ファースト)3100円
0100K83Mシステムスリーエポキシ 300mlセット(硬化剤:ミディアム)3100円
0100K83Sシステムスリーエポキシ 300mlセット(硬化剤:スロー)3100円
0100K86Fシステムスリーエポキシ 600mlセット(硬化剤:ファースト)4800円
0100K86Mシステムスリーエポキシ 600mlセット(硬化剤:ミディアム)4800円
0100K86Sシステムスリーエポキシ 600mlセット(硬化剤:スロー)4800円
0100K42Fシステムスリーエポキシ 3パイントセット(約1.4L)(硬化剤:ファースト)9400円
0100K42Mシステムスリーエポキシ 3パイントセット(約1.4L)(硬化剤:ミディアム)9400円
0100K42Sシステムスリーエポキシ 3パイントセット(約1.4L)(硬化剤:スロー)9400円
0100K44Fシステムスリーエポキシ 3クォートセット(約2.8L)(硬化剤:ファースト)17200円2
0100K44Mシステムスリーエポキシ 3クォートセット(約2.8L)(硬化剤:ミディアム)17200円
0100K44Sシステムスリーエポキシ 3クォートセット(約2.8L)(硬化剤:スロー)17200円4
0100K46Fシステムスリーエポキシ 1.5ガロンセット(約5.7L)(硬化剤:ファースト)26000円×
0100K46Mシステムスリーエポキシ 1.5ガロンセット(約5.7L)(硬化剤:ミディアム)26000円
0100K46Sシステムスリーエポキシ 1.5ガロンセット(約5.7L)(硬化剤:スロー)26000円4
0100K52Fシステムスリーエポキシ 3ガロンセット(約11.4L)(硬化剤:ファースト)44000円4
0100K52Mシステムスリーエポキシ 3ガロンセット(約11.4L)(硬化剤:ミディアム)44000円
0100K52Sシステムスリーエポキシ 3ガロンセット(約11.4L)(硬化剤:スロー)44000円2

※150ml、300ml、600mlセットは当店で小分けした商品です。メーカーオリジナル容器ではありませんのでご了承ください。
(在庫/◎:5以上あり、×:在庫切れ)
各製品の画像 商品の入荷予定


■システムスリーエポキシ 主剤、硬化剤の単品価格

■システムスリーエポキシ(主剤) 単品
品番<主剤>価格在庫
0100A82 200ml2000円
0100A16 1クォート(約950ml)5700円
0100A24 1ガロン(約3.8L)14500円
■システムスリーエポキシ(硬化剤) 単品
品番<硬化剤>
#1・ファースト
価格在庫
0101B81 100ml1100円
0101B14 1パイント(約470ml)3700円
0101B16 1クォート(約950ml)5800円3
0101B20 0.5ガロン(約1.9L)11500円×
0101B24 1ガロン(約3.8L)15000円4
品番<硬化剤>
#2・ミディアム
価格在庫
0102B81 100ml1100円
0102B14 1パイント(約470ml)3700円
0102B16 1クォート(約950ml)5800円
0102B20 0.5ガロン(約1.9L)11500円
0102B24 1ガロン(約3.8L)15000円
品番<硬化剤>
#3・スロー
価格在庫
0103B81 100ml1100円
0103B14 1パイント(約470ml)3700円
0103B16 1クォート(約950ml)5800円4
0103B20 0.5ガロン(約1.9L)11500円4
0103B24 1ガロン(約3.8L)15000円2

※表示の価格は税込みです。

混合比は・・・
主剤:硬化剤=2:1

<ご注文時の注意>
主剤と硬化剤の混合比(体積比)は2対1です。
主剤と硬化剤が2対1となるのが適正な量になります。
(例)主剤1ガロン+硬化剤0.5ガロン(合計1.5ガロン)
主剤1クォート+硬化剤1パイント(合計3パイント)など

単位は次のようになっておりますのでご注意ください。
1ガロン=4クォート
1クォート=2パイント

※150mlと600mlセットはセットでのみの販売です。主剤および硬化剤の単品での販売はありません。

(在庫/◎:5以上あり、×:在庫切れ)
商品の入荷予定


<動画>
システムスリーエポキシの使用例。フィラーを使った充てん接着の様子です。(5分0秒)

システムスリーエポキシの使用例。ファイバーグラスを貼り付けて継ぎ目を補強します。(2分50秒)


■FRPリペアーキット

FRPリペアーキット

FRPの修理に!

カヌー、カヤック、サーフボード、自動車パーツなどFRPのちょっとした修理に最適のキットです。

<キット内容> システムスリーエポキシ150mlセット、ファイバーグラスクロス(約30cm×30cm)、グルーブラシ2本、1オンス計量カップ2個、ゴム手袋、混合ヘラ2本、スクイージー、説明書
(システムスリーエポキシの硬化剤は標準#2です、#2以外を希望の場合はご指定ください)

品番品名価格在庫
5010K71FRPリペアーキット2900円

(在庫/◎:5以上あり、×:在庫切れ)
商品の入荷予定


何か分からないことがありますか?
お問合せの前に「よくある質問と回答」のページをご覧ください。
よく尋ねられる質問と回答をまとめています。 →  「よくある質問と回答」
この製品に関するよくある質問
・コーティングやファイバーグラッシングでは、1平米あたりどれくらいのエポキシが必要ですか?
・硬化剤に種類があるものがありますがどのように選んだらよいですか?