ヒロウッデンカヌーショップ

みんなの作品集

作品集はこちらからどうぞ →

「みんなの作品集」のページでは、当店で扱うエポキシ製品を使ったあなたの傑作の写真を募集しています。
ボート、ヨット、カヌー、カヤック、サーフボード、セールボード、スノーボード、スキー板、スケートボード、ルアー、ウキ、テーブルや家具などの木工作品、建築物、ラジコン、アート、オブジェ、ジュエリー、飛行機、グライダー、クルマ、オートバイ、自転車、ソーラーボートにソーラーカー、モデルロケット、天体望遠鏡、風呂桶、バスタブ、アイスボックス、ゴルフクラブ、プール、ギター、ベース、ピアノ、太鼓、ラケットなどの運動器具、釣竿、ランディングネット、ヘルメット・・・・・・
全部作ったものでなくても、一部を修理したというものでももちろんOKです。
修理ものには、修理前と修理後の写真があると最高です。
奇想天外なアイデア、果敢なる挑戦の賜物を募集しています!!

<応募方法>
メールに写真ファイルを添付して送ってください。送り先メールアドレスはこちらにあります→ 問い合わせ先
写真は2、3枚程度で、できれば適当なサイズに小さくして送ってもらえると助かります。
必ず作品についての簡単な説明を付けてくださいね。名前を出したくない方は匿名希望でもOKです。
CDなどの記録媒体、あるいはプリント済み写真での応募は受け付けておりませんのでご了承ください。


以下は私が作ったものの一例です
カヌーの模型 ルアー 作業台

(左)2分の1スケールのカヌーの精密模型。全長240cm。外側をファイバーグラッシングしています。
(中)自作ルアーの一部です。塗装したあとにエポキシでコーティングしています。すこぶる頑丈。
(右)自作の作業台。天板(合板製)をエポキシでコーティングしています。表面の補強と防水、汚れ防止に役立ってます。

鍬の柄

左はアメリカンレーキの柄。エポキシでコーティングしてます。
右は鍬の柄。もともと園芸用で柄が短かったのでスカーフジョイントで継ぎ足して長くしました。もちろん接着にはエポキシを使ってあります。余ったエポキシを全体をに塗りたくってコーティングしてます。 ガンガンやっても壊れません。丈夫です。
このように木部にコーティングすると、水分の浸透を防ぐことができるので、ひび割れを防せぎ、耐久性が向上します。
皆さんも余ったエポキシを捨てるのはもったいないですから、いろんな所に塗りたくってみてください。

木製ランプ

桜の木を使って作ったランプです。部材の接着にももちろんエポキシを使っています。表面はエポキシを1回だけたっぷりと塗ってあります。1回塗りでもこのツヤです!!おそらくニス塗りの5回分には相当するのではないでしょうか。

カヤック ウッドパドル ウッドポスト

(左)マリン合板で作ったカヤック。外側はすべてファイバーグラッシングしてあります。
(中)オリジナルウッドパドル。ブレードの片面とシャフトにファイバーグラスクロスを使っています。
(右)我が家のポスト。もちろんオリジナル。カヌーを作るのと同じようにストリプ材でプランキングしエポキシとファイバーグラスクロスでコーティングしている。直射日光や雨風にさらされ、冬は屋根から落ちる雪の直撃を受けるという過酷な環境の中で4年以上もがんばってくれている。塗装が傷んできたので1度塗りなおしたがファイバーグラッシングはほとんど傷みなし。

以上、作品の一部でした。この他にもいろいろなものを作ってます。また紹介します。(永瀬)

作品集はこちらからどうぞ →

何か分からないことがありますか?
お問合せの前に「よくある質問と回答」のページをご覧ください。
よく尋ねられる質問と回答をまとめています。 →  「よくある質問と回答」