ヒロウッデンカヌーショップ

みんなの作品集(11)

  1. みんなの作品集
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. [11]
  13. 12

■カヌー

初乗り

以下米須さんからのメールをそのまま紹介します。
ストリププランキング工法で作っていたカヌーが完成しました。 ”ベアマウンテンスタイルカヌー/ボブスペシャルの作り方”を購入して1年近く、モールドを手がけたのが5月の連休の頃、ストリプ材を探しプランキングを始めたのが8月、エポキシを手に入れるのに1ヶ月の空白、というようにのんびりしたペースで進めてきました。正月過ぎに最後の作業、名前を貼り付けて完了しました。 \(^o^)/
30年も前に貸しボートを乗ったことがあるだけで、カヌー・カヤックのことはまるで分からない私が、カヌー関係のサイトを偶然見て突如作ろうと思い立ち作り始めました。
基本的なカヌー用語も知らない私がオフセット表からモールドの図面を起こし、ノーステープルでプランキングに挑戦するのだから、アバウトを旨として作業を進めたました。 たとえ傾むいたカヌーができても、海の上では常時揺れているので気が付かないだろう・・程度の軽い気持ちで手がける事を心がけたので挫折しなかったと思います。
あれこれ考えて進めたつもりでも、その工程が終ってから、アーすれば良かった、こうすればカンタンだった・・の連続でした。
浸水することも無く初乗りを楽しんできました。30年ぶりのボートなので、おっかなビックリで外海には出ず、浜の周辺を家族で楽しみました。
大満足!
妻や娘たちも大喜び、久しぶりに海から陸を眺めました。パドルの扱い方が未熟な所為かターンをする時に苦労しました。直進するのも、右左とパドルをせわしく持ち替えねばならない。幸い風が無く波も穏やか、しかも暖かい日だったので初心者の私たち家族にとっては好条件でした。今後は、もう二月なので度々海に出られるでしょう。帰ってから肩足腰と痛くなり年を感じました。
ー米須さんから(沖縄県)ー


■カヌー模型

意外なことに「1/12スケール模型キット」の写真は初登場です。
モデルは「16フィートプロスペクター」。模型といえども作り方は本物のカヌーとほとんど同じです。

プランキング途中 ファイバーグラッシング後
モールドから取り外し後 先端部
完成!

完成写真。模型と知らない人が見れば本物と見間違うかも。
ー宇加治さんから(兵庫県)ー


■カヤック

運搬中
17エンデバー(下) パドリング

エンデバー17、半年かけて、やっと完成です。
ー酒匂さんから(東京都)ー


■カヤック

全体写真 パドリング
真横

モデルは“ベンチャー14”、自作キットからの製作です。
シアラインから下はグリーンで塗装してあります。
塗装にはWR-LPUを使用(グリーンとクリヤー)
ー西田さんから(北海道)ー


■カヌー

作業場全景

ご覧のように屋外での作業。
厚澤氏いわく「日が出るとハル底部は型に密着し、曇ると型から浮きブカブカ状態です。」
ー厚澤さんから(静岡県)ー

そうですね。屋外では湿度の影響を受けやすいので注意が必要です。木は湿度でこんなに伸び縮みするのだとよく分かります!by永瀬


■カヤック

製作中

本人のコメント
「私のレゾリュート16.6 やっと進水しました。ストリププランキング等木工作業は図面が良いのか、スムーズに楽しく進みました。問題点はエポキシ樹脂のコーティングでした。3回目のエポキシ塗布「流れない程度の厚塗り」と言うのが、非常に難しく滝の如く垂れました。カンナの刃をスクレーバー替わりにして削りましたが大変でした。ハル、デッキ、及びガンネルにはアクセントとしてチークを使いました。」
ー岡田さんから(岡山県)ー

大変美しい仕上がりですね。また、青い海と空がきれいでイイですね!by永瀬


■カヤック

本人のコメント
「エンデバー17の写真送ります。材はウエスタンレッドシダー(WRC)とサワラの白材、シアークランプ、ガードはナラ材、アクセントはストリップを細かく切って張り合わせて1本にしてプランキングしています。正確に寸法を出すのは困難でした。ラダーはカヤッククラフトの写真から適当にWRC板の組み合わせで作りましたがなんとか実用になっているようです。操作は足元のフットバー、昇降は手動ロープのつるべ式です。全装備重量30Kgやや重い出来です。」
田中さんから(群馬県)

田中さんは2度目の登場。今回はデザインに凝りましたね!by永瀬

全体1
全体2

■カヤック

重田さんは前のページにも登場しています。
これは「エンデバー17」です。次はトリプルカヤックに挑戦さるるとか。 ー重田さんから(神奈川県)ー


■バイダルカ(カヤック)

本人いわく「5~6年前に永瀬さんのホームページを見て以来どんどんウッドストリップ工法 の魔力に取り憑かれてしまいました。今作っているバイダルカの写真を送ります。」
ー真島さんから(埼玉県)ー

完成したら見てみたいですねーby永瀬


■カヤック

進水式 進水式
全体2 全体1

本人のコメント
「念願のリライアンス、やっと完成しました!! 製作を自宅の前で行っていると様々な方たちが立ち止まり、話しかけてこられ「スゴイねぇ」、「自分で作ったの?」、「プロ?」などなど・・・様々な会話を楽しむことができました。」
ー高橋さんから(東京都)ー

高橋さんは2度目の登場。実はこのリライアンスは途中まで当店にて私と高橋さんで製作し、その後東京に移動して高橋さんが仕上げられました。全長630cmと大きいので移動も大変かもしれませんが可愛がってやってください。by永瀬


←前のページ(10)へ 次のページ(12)へ→

何か分からないことがありますか?
お問合せの前に「よくある質問と回答」のページをご覧ください。
よく尋ねられる質問と回答をまとめています。 →  「よくある質問と回答」